Artists

中原 信雄
Nakahara Nobuo
中原 信雄

1981年にロックバンド「フィルムス」のメンバーとしてレコードデビュー。

同バンド解散後、野宮真貴のバックバンドへ参加、後にこれがポータブル・ロックとなる。

以後、戸川純の「ヤプーズ」「eEYO」他、様々なバンドでのライブ活動をする一方、
小泉今日子をはじめとする多くの歌手たちへの楽曲の提供やアレンジ、
また遊佐未森や種とも子等のアルバムにレコーディングプロデューサー及びアレンジャーとして参加、その類まれなポップセンスとベース・ワークは高い評価を得ている。